スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

額縁の役割 - scos(スコス)の丸窓封筒

私の大好きなステーショナリーショップのscos(スコス)。

熱い思いのエピソードはダイモの項に譲るとして、
今日は、スコスブランドで愛用している封筒について。

P6290249_convert_20120629172451.jpg

Made in Italyの丸窓封筒です。

正方形に丸い窓という几帳面な姿がとてもかわいいこの封筒。

P6290250_convert_20120629172605.jpg

ちょっとくすんだ紙の感じも、きれいに漂白された白とはちがった個性があります。

私はこの封筒、郵送というよりは、身近なひとへの手渡しのプチギフトによく使います。

中に入れたプレゼントはそのまま見せたり、あえて雑誌の切り抜きで隠したりと、いろいろ。

こちらは、以前も紹介した大好きなリネン特集の雑誌ページ。
(ちなみに、GINZAの2012年1月号(NO.175)です。このところのGINZAのアートディレクションかわいすぎるだろう!)

P6290251_convert_20120629172707.jpg

丸の中にまっすぐなコマ割が映えます。

こちらはひげのおじさんの切り抜き。

P6290252_convert_20120629172812.jpg

ちょっとシュールです。

それからティーバッグのプチギフトに、星のボタンを添えて。

P6290254_convert_20120629172904.jpg

封筒の角にはパンチ穴をあけて、青りんご色のレースをきゅっと結んでいます。

なんでもないような封筒ですが、どんな中身でもぴたっとはまるところがすごいです。

どこにでもあるポストカードでも、すてきなフォトフレームに入れた途端、生き生きするのと同じように、封筒が勝手に額縁の役割をして、中身を引き立たせてくれるのかもしれません。
すばらしい!

明日、久しぶりに会うあの子に秘密のギフトを入れて渡そうかな。
わくわくする休日の夜です。

にほんブログ村
トラコミュ
手紙・手作り封筒・ペーパークラフト。+☆

*毎日読んでいただき、ほんとうにありがとうございます*
↓応援の1クリックが励みです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
関連記事
スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。