スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文具と収納その2 - 無印良品 トタンボックスでお手紙ベース

私の部屋にはお手紙ベース(基地)があります。

ベースといっても、この小さなトタンの入れ物。

P6240197_convert_20120624224038.jpg

外で手紙を書くことの多い私ですが、ふだん手紙にまつわるアイテムはこの無印良品のトタンボックスにしまっています。

切手、封筒、はがき、便箋になりそうな紙、カラーコピーでつくったお手製便箋、宛名ラベル、手紙の飾りになりそうなもの…などなど、手紙周辺のものをしまっています。

ポストカードはコレクション用に別の場所にしまっているし、マスキングテープやシールといった手紙以外でも使うこまものも別口。あれ、他にもメッセージカードが別なケースに入ってるや…
というふうに、全部が全部ここにあるわけではないのですが、私にとっては重要な手紙基地です。

P6240202_convert_20120624224545.jpg

「縦にしまう」「細かいものはファイルか小箱に入れてから」という超基本ルールだけ守って、あとはてきとうに放り込んでいます。

とくに可愛げもないし、ぴしっとした収納ではないです。

サイズが収まりきらないというのもありますが、すぐ出し入れしたいので、トタンボックスのふたはいつも開けたまま。

そして、外で手紙を書くとなれば、このベースからそのときの気分に合った中身を抜き出して、クリアケースに入れて出かけます。

中身が見える収納というのも、箱の素材やデザインによってはごちゃついて見えますが、トタンならざっくばらんな感じもまたかわいいかなと、自分を納得させています。

閉めるとこんな感じ。

P6240195_convert_20120624224208.jpg

このボックス、ふたを閉めればすっきりするし、とても優秀な収納です。

取っ手付きなので、カラーボックスなどと組み合わせて、引き出し代わりに使えるのもいいところ。

軽くて頑丈で汚れもつきにくいので、使う部屋や場所を選ばないし、わりかしどんなテイストのお部屋にも合う!

キッチンで食品ストッカーにしたり、ガレージで工具入れにしたり、クローゼットの収納に使ってもいいかも。

私が使っているのは、幅20×奥行26×高さ15cmの小(1,260円)タイプですが、ラインナップにはもうひとつ、25.5×33×21cmの大(1,680円)というものもあります。

P6240198_convert_20120624224340.jpg

今はお手紙ベースですが、模様替えのときは、別なところで使おうかなと画策中。
はぎれをぽいぽい入れてもいいし、おそうじグッズをしまってもいいかなあ…

うーん、もう1個欲しくなってきてしまった。

いろんな人を無印ハイにした良品週間も明日までですね(ネットは26日10:00まで)。
もしも迷われている方、この機会におすすめします。

↓良品週間、最後のお買いものの参考に
にほんブログ村
トラコミュ
やっぱり好き MUJI 無印良品


↓1クリックが、励みです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。