スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てきとうDIYシリーズ8 - すけすけメモ帳

昨夜のナイナイANNはおもしろかったなあ。
友川カズキ!
また学生時代のようにハガキ職人をやりたくなりました。

さて、そんな話は関係なく、日ごろのほんとーーにちょっとした悩みを解決すべく、こんなものを作りました。

P6150100_convert_20120615182649.jpg

中がトレーシングペーパーのすけすけメモ帳です。

冒頭に書いた、日ごろのほんとーーにちょっとした悩みとは何かと言うと、こちら↓のケース。
(ここから悩みのくだりが長いので、お忙しい方はすっとばしてください!)

P6150084_convert_20120615182845.jpg

以前、透明ふせんの持ち歩き方法として、100円ショップのダブルタイプのカードケースを紹介しました。→過去記事はこちら
上の写真は、そのカードケースです。

現在、透明ふせんを切らしていて(買わなきゃ!)、紙のふせんを使って買い物リストファイルとして活用しています。

P6150095_convert_20120615183135.jpg

すごい物欲…。

それはさておき、このファイルに+αで、出かけたついでにしなきゃいけないことを書いておきたいなあと考えるようになりました。
買い物=出かけているので、そのついでにやることなどを。

買い物リストと同じふせんに書いて貼ると埋没してしまうので、しばらく普通のメモ用紙に「郵便振込!」などと書いて、クリップで内側に留めて持ち歩いていたのですが、メモの下になった買い物リストが見づらく、どうにかしたいなあと感じるようになりました。

かと言って、表紙or背表紙側にメモを挟んでいると、かばんに入れているうちにはずれてしまう…

そもそもそういうことがないように、内側にふせんが貼れるダブルタイプのカードケースを使っているのに!

という、たいそうくだらないのですが、文具を最適な状態で活用したい!という文具好きとしての悩みがありました。

と言いつつ、その悩みはあっさり解決。

トレーシングペーパーに書いて、下のふせんを微妙に透けさせればいい!

P6150096_convert_20120615183923.jpg

こんな感じで「ふせんの買い物リスト」と「そのついでにやることメモ」を共存させました。

ここで問題になるのが、この微妙なサイズのトレーシングペーパーのメモ用紙がないということです。
かつて、伊東屋のトレペメモを使っていたのですが、今は手元になく、どうしよう…とぼんやり悩むことしばし。

ただ、大きいトレーシングペーパーならば持っている!ということで、それを切ってメモ帳にすることにしました。

やっとてきとうDIYの本題です。ふう。

まず、ちょうどいいサイズにトレーシングペーパーを切ります。
切り方はてきとうです。ざくざくと。

そのサイズに合わせて、好きな表紙を作ります。

P6150083_convert_20120615184055.jpg

今回もおなじみ雑誌コピーです。

そして、今回このメモを綴じるのは、マスキングテープだけです。

マスキングテープで背中をくるんで、ぎゅーっと1枚1枚の紙に付くように貼ると、
振っても落ちない、糊製本のメモ帳のようになります。

P6150101_convert_20120615184522.jpg
(振ってます。)

でもマスキングテープなので、ちゃんと1枚1枚の用紙ははがせる!

P6150099_convert_20120615184340.jpg

表紙には、透明の丸シールでちょっとだけおめかし。
(とっても使えるAPLIのシールです。)

あっという間に完成です。

しいてポイントを挙げるとすれば、マスキングテープを紙の幅より長めに切って、耳を作るとかわいい!ということぐらい。

今回は裏表紙すら付けていませんが、ボール紙やダンボールで作ってあげるとさらにグッド。

おとなしく伊東屋に行ってトレペメモを買えば済む話かもしれませんが、
手を動かしているときのわくわく、やっぱりやめられません。

ながーーーい記事失礼しました。
↓次回更新まで、1クリックでしばらくお待ちください。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
関連記事
スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。