スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小粋なメッセージ - 月光荘画材店のユーモアカード

過去に、大好きなポストカードシリーズとして、7 days cardsのことを書きましたが、
同じく大好きなシリーズがあります。

P6130062_convert_20120613163338.jpg

銀座・月光荘画材店のユーモアカードです。

1枚95円。画用紙に、短いつぶやきのような詩とイラスト。
たくさんの種類があります。

洒脱な恋の詩と、余白の多い佇まいは、小粋と表現するにふさわしいです。

なんとなく、自分が生まれるよりずっと昔の人たちって、こんな感じに恋をしていんじゃないかなと、見たこともない古いバーの灯りや襟あしをすてきにカールした女の人の姿がよぎります。

こんな詩には、

P6130053_convert_20120613163533.jpg

こんなイラスト。

P6130054_convert_20120613163729.jpg

他には、

P6130055_convert_20120613163859.jpg

「ほどほどに 色気もあって 才もあり さりとて つめたすぎもせず そんなひとに 会って みたいような 春の宵。」

P6130056_convert_20120613164121.jpg

「私の心は あなたでいっぱい。 ほかに なんにも入りません。」

P6130057_convert_20120613164244.jpg

「愛のファンファーレ 耳の遠い恋人にも これならささやけるはず。」

P6130058_convert_20120613164511.jpg

「こっそりひろった恋だって 芽が出て 花咲くことがある。」

うんうん。

P6130061_convert_20120613164646.jpg

こんなふうにシンプルに、グラシン紙の封筒から透けさせてもすてきです。

梅雨の季節は表に出るのがちょっとおっくうです。
久しぶりのひとに手紙でも書いてみるいい時間かもしれません。

P6130063_convert_20120613164844.jpg

小粋な詩は表面に任せて、自分の言葉で短い手紙を書いてみようかな。

↓応援のご婦人クリックお願いします↓
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ


関連記事
スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。