スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てきとうDIYシリーズ5 - コピーでつくる便箋道楽

なんだか便箋がつくりたくなったので、こんなものをつくりました。

P5301054_convert_20120530203018.jpg

P5301055_convert_20120530203149.jpg

ごくごく簡単なコラージュをして、カラーコピーでつくった便箋です。
(カラーコピーでつくるシリーズ(?)第1弾のブックカバーはこちら。)

ベースとなる紙は、色紙や方眼の紙、原稿用紙など、変り種のものを使うとかわいいのですが、
土台がおしゃれだとけっこう気構えてしまうので、
今日は手始めに無地の計算用紙をピックアップ。

P5291042_convert_20120530203623.jpg

10分以内にできるのが、てきとうDIYの肝です。

家にてんこもりあるシールを選び、ぺたぺた。

P5291037_convert_20120530203512.jpg

てきとうと言いつつ、けっこう迷います。

ちょっと割高なラベルシールはコラージュだけに使うともったいないので、
裏返しわっかにしたマスキングテープで仮どめしています。

P5301056_convert_20120530203333.jpg

これで再利用可能!せこいけど、大事。

さあ、できたらコンビニへ!カラーコピーだ!

そんなわけで今回は、2種類つくりました。
切抜きや布などの異素材多用小技(?)も使わず、
シールとマスキングテープ、スタンプだけでつくったスピードコラージュ。

P5301057_convert_20120530203728.jpg

シールの段差なんかが、そのまま写し取られているのが、
手作りっぽくて好きです。

P5301058_convert_20120530204210.jpg

2枚につながりを出したいので、
両方に共通のアイテムとして、「NO-」のスタンプと、水玉のマスキングテープを使っています。

私はコラージュのアイデアソースとして、EtsyKolajNotpaperといったサイトが好きでよく眺めています。
taviちゃん編集のRookieも。
いずれも英語のサイトですが、永遠に眺めてしまうくらい楽しいです。
最近はAprile Elcichがお気に入り!かわいすぎる。

他には、高校生のときに買ったAll-American Ads of the 60s(5,000円!よく買ったな、高校生の自分!)も眺めて、
気になるページにはふせんでチェック。

P5301052_convert_20120530204600.jpg

広告全体ではパッとしないものでも、
細かく見ていくと、ぐっとくるパーツがあるので、なかなか使える1冊。

P5301053_convert_20120530204740.jpg

この受話器、使いたい…。
気になったものは、コラージュのときにカラーコピーして使います。

個人的な感想ですが、日本でガーリーなコラージュが一般人レベルにまで広まったのは、
植原亮輔さんの「ピース アンド ピース カレンダー」がきっかけじゃないかなと思います。
大学生のとき、これを見つけて、大興奮して買って帰ったなあ。

これ以降、コラージュにまつわる出版物なんかもたくさん見かけるようになった気がします。
今や日本女子総コラージュアーティスト化現象!
もちろん、好きなアイドルの切抜きを下敷きに挟んでいたその昔から、
みーんなコラージュ心はあったんですがね。

外国なんかだとZINE文化と共に成長したものなんでしょうか。

この話どうなんでしょう。違っていたら、教えてください。

さて、余談はここまで。
せっかくつくったオリジナル便箋。
はやくあの子から手紙が届かないかな。

kaidan_convert_20120530205910.jpg

ご訪問ありがとうございます。
↓読んだしるしに、ご婦人をクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

*昨日はたくさんの人にクリックしていただき、感謝です*
*更新がんばるぞ*
関連記事
スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。