スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな旅人 - 月光荘の右手クリップ、2ヶ所留めクリップ、WEDOのカラフルクリップ

先日のクラフト紙の記事で、部屋の掃除&模様替え中とこぼしましたが、
絶望的に汚れていた部屋も無事片付き、
埋もれていたすてきな文具もたくさん出てきました。
乱雑に置いていたこと、ほんとうに申し訳ないです。

あれこれ紹介したいものがたくさんなので、
徐々に記事にしていけたらいいなと思います。

さて、今日はそのうち出てくる出てくる小さい文具、クリップです。

P5160861_convert_20120518203357.jpg

前回の記事もクリップでしたが、今日もまた違った魅力のものたち。
ひとくちにクリップと言ってもいろいろです。

手の形をしているこれは、銀座・月光荘画材店の右手クリップ。

P5160862_convert_20120518203544.jpg

ずっしりくる重みと固さ、染みるような色合い。
おどけているのに味わい深いです。

P5160865_convert_20120518204300.jpg

こんなふうに紙を留めると、
ただの紙がなんだかすてきなメモ帳になります。
ずっとずっと大切にしたいクリップです。
36(サブロ)や山田文具店恵文社などで買えます。

銀色のクリップはこんなふうに、
ベースの紙(やファイルなど)に+αで紙を留めることができます。

P5160863_convert_20120518203740.jpg

うーむ、アイデア。

残念ながら、どこで買ったのかは忘れてしまいました…。
なんとかお店をと思ったのですが、
なんて検索すればいいのかすら分かりません。
どなたか見つけられましたら、教えてください。

そして、カラフルなプラスチックのクリップ。

P5160864_convert_20120518204112.jpg

丸いケースに入っているものも、大きい黒いものも、
WEDOというドイツの文具メーカーのもので、
購入したのはscosです。

小さい方のクリップは、もの自体に少し厚みがあるため、
はさんだ紙が波打って、ちょっと跡が残ってしまいます。
なので、傷んでもOKの自分用資料などを留めます。

カラフルなので資料の種類ごとに色を分けても!
とは言え、私はそういうマメなことが出来ないので、気分で好きな色を選びます。
駄菓子屋にある女の子のおもちゃみたいな、チープな感じがまたかわいい!

大きい黒のクリップは、がっちり留められるので、
厚めの資料にぴったりです。

ぴったりです、とか生意気に言っていますが、
これもしばらく私の部屋で眠っていた文具たち。
反省です。

クリップは、付けたまま他人の手に渡って、それがまた別の人のところに行ったり、
ちょっとしたすきまに落ちてしまったり、
あちこち旅をする宿命のような気がします。

これからはそんな小さな旅人を埋もれさせないで、
大事に、でも毎日積極的に!使っていこうと思います。

最後までありがとうございます。
下記クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。