スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナルのふせんファイルを作る - ダイソーのソフトカードケース(ダブルタイプ)

先日記事にしたばかりの透明ふせんの持ち歩き方法ですが、
さっそく変化が!
今はこんなファイルで持ち歩いています。

P5100836_convert_20120510093048.jpg

ちょうどサイズの合った古いはがきを表紙にしました。

使ったのは、ダイソーのB7ソフトカードケース(ダブルタイプ)。
2枚セットで105円です。

P5100838_convert_20120510093709.jpg

たまたまダイソーで見つけたのですが、どこのものでもOKです。
こんな風に2つのカードケースが見開きになっています。

P5100839_convert_20120510093822.jpg

中身はと言うと、こんな風にしています。

P5100837_convert_20120510093548.jpg

左側はToDoリスト(ケースにふせんを直接貼っています)、
右側はストックの透明ふせんを台紙ごとしまっています。
アクションを減らすなら、ストックのふせんも台紙からはがして、
カードケースに直接貼り付けてもいいですね!
透明ふせんなら、簡単にはがれることもありません。

さて、左側ですが、古いはがきなので、裏にはびっしりと文字が。
このままでも気にならなければいいのですが、
さすがにチカチカするので、同じサイズに切った無地紙をはさんでいます。

P5100841_convert_20120510094057.jpg

もちろん裏に何も書いていないポストカードや画用紙を使ってもいいと思います。

カードケースに直接ふせんを貼るというのは、とっても便利なんですが、
今まで使っていた1面タイプでは、運ぶ際にはがれてしまう可能性があるのでしていませんでした。
つまりわざわざふせん持ち運びを考えた意味がない…
でも見開きタイプなら問題なし。

いつのまにか、「ふせんを持ち運ぶためのファイルを探す」というところから、
「オリジナルのふせんファイルを作る」という発想転換に至っていました。

たぶんこの先、買物リストとか、ちょっとした切抜きとかを、
このファイルにはさんだり、クリップで留めたりして、
この透明ふせんファイルが、私の思考の通り道になる気がします。

最後までありがとうございます。
下記クリックしていただけるとうれしいです。更新がんばります。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村


追記します。

透明ふせんの開発者・フセン王子さんのブログと製品ホームページで、
こちらの記事をご紹介いただきました。
ありがとうございます。

どちらも面白いサイトですので、ぜひご覧ください。
関連記事
スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。