スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルー!ブルー!ブルー! - MOLESKINE(モールスキン)、ELCO(エルコ)のノート

いつも私的なくだらない話ばかりなのですが、
今日はさらに個人的嗜好のお話。

ここ1年くらい、青にものすごーーーく惹かれます。
特にあざやかな感じのターコイズブルー。
こんな感じで、文具も集まってきたので、少しご紹介します。

P4190710_convert_20120419143847.jpg

しょっちゅう出てきますが、やっぱりMOLESKINE(モールスキン)!
大きめタイプと先日ご紹介した小さいモールスキンの青バージョン。

P4190712_convert_20120424180855.jpg

大きいほうは無地で、小さいほうは横罫です。
私は小さいノートが無地だと、やたらと大きく文字を書いてしまって、
あっという間にノートが終わってしまうので、
小さいノートは横罫を選ぶことも多いです。

しかし!
モールスキンのこの色、廃盤になってしまったようで、本当に残念…

P4190711_convert_20120419144626.jpg

すてきな色なのになあ。
なんとか在庫品を見つけたら買うようにしています。

そしてこちら、スイスのELCO(エルコ)のノートは、自由が丘のsixで購入しました。

P4190713_convert_20120419144958.jpg

ELCOはノートでも紙ファイルでもいちいち発色がきれいなのですが、
特にこのゆるぎのない青のシリーズが大好きです。
このシリーズは単語帳などもあるので、学生向けなのかな?
罫線の種類もいろいろあって、おすすめです。

P4190714_convert_20120419145107.jpg

昔はもっとざらざらの紙の表紙で、
それがいかにもヨーロッパな味わいがあって好きだったので、
今のぴかぴかの表紙になってしまったのはちょっと残念です。でも好き!

そしてこのELCOと最初に出会ったのも、scosでした。
ほんとうにscosはいろいろな文具きっかけを与えてくれます。

最初の写真の後ろにちらりと写っているのは、
ターコイズブルーの半透明の封筒です。

今回紹介した以外にも、Delfonicsのブリーフケースや、
American Apparelのポーチなど、集まってゆくターコイズ軍団。
今日の記事も猛烈に偏った色彩になりました。

色の力ってほんとうに不思議です。
永遠に大好きな黒の文具と、
今の気分にぴったりのターコイズブルーの文具。
囲まれているだけで最強の気分!

最後までありがとうございます。
よければ、下記クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。