スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

送った手紙その1 - 手紙記録シリーズ

誰の要望もないのに「シリーズ」と勝手に銘打っておりますが、
私には、「しょっちゅう会うのに手紙のやりとりもする」という友達が5人ほどいるため、
我が家ではけっこう頻繁な手紙の往来があります。

こんな時代に、面白いことを書いたかわいい手紙をがんがん送ってくれる友達に感謝です。
今回、そのうち一人の友人から、
よーじやの包装紙をそのまま封筒にしたかわいい手紙が届いたので、
そのお返事にこんな手紙を送りました。

P4210727_convert_20120422113618.jpg

以前ご紹介したセリアのクッション封筒です。
もらった手紙に体調を崩しまくった話が書いてあったので、
健康の足しにと青汁を同封しています。
透明な封筒から青汁が覗いていたら、「なんだこれは?」とそそるかなと思い、
透明をチョイス(そそらないか)。

CD・DVDに限らず、ちょっとしたものを送るのにも、
クッション封筒は重宝します。

というわけで、今回の手紙はこちら↓↓

【表面】
◆宛名シール→スペインのAPLIのギンガムチェックのラベルシール(scosで購入)
P4220728_convert_20120422113903.jpg

◆シール→ドン・ボスコ社の花シール(過去記事はこちら

◆切手→行政相談委員制度50周年記念80円切手+50円切手

+α;青汁には透明ふせんのWhiteで、ショートメッセージをつけています。

【裏面】
P4210726_convert_20120422113411.jpg

◆差出人シール→好きな紙&フォントで自分の住所を出力し、ザイロンでシールに。
(私はFedEx Kinko'sで大量にいろいろなフォントで作りました。
もらった方にはいい迷惑ですが、かわいいので英語表記で作っています。)

◆シール→scosで買った動物シルエットシール
P4220729_convert_20120422114120.jpg

◆封→mt(マスキングテープ) 黒ストライプ
P4220730_convert_20120422114506.jpg

+α;封筒からうっすら透けているバッターのシールは、
ふざけたビートたけしシールです。たけし最高!

【便箋】
etranger di costarica(エトランジェディコスタリカ)の便箋を小冊子にして書きました。
小冊子といっても、便箋を2枚重ねて半分に折って、
そこをホチキスでとめただけの簡単なもの。

P4220732_convert_20120422114612.jpg

ふつう便箋って両面に書かないですが、
製本すると全ページにくまなく書けるので、
ほんとーーーにちょっとした紙の節約になります。

便箋もただ折るだけでなく、ホチキスやクリップでとめたり、
パンチ穴を開けて、リボンやモールでまとめてみたり、
簡易製本してあげるとかわいいと思います。

手紙はいかにもらった方も送る方もわくわくできるかが肝。

手元から離れていってしまうものなので、
こんなふうに記録していきたいと思います。

みなさんが送る手紙のヒントになれば幸いです。

最後までありがとうございます。
よければ、下記クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。