スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラシカルな手触り - セントパトリック大聖堂のブックマーク

以前、サンフランシスコで買ったキーホルダーの記事を書きましたが、
海外アイテムはどうしても「ザッツお土産もの」に惹かれます。
こちらもそんなお土産ものの一員。

P4190706_convert_20120419142646.jpg

マンハッタンの高層ビル群の間にあるセントパトリック大聖堂のブックマークです。

昨年仕事でニューヨークに行ったときに、
教会に入っているギフトショップで購入しました。
生徒手帳を髣髴とさせるノスタルジックな紺に、
金色の文字と大聖堂のイラスト。ひとめぼれしました。
同様に、渋い赤もあったのですが、そちらは雑貨友達へのお土産に。

革なので厚さもあり、サイズもBlackBerryと比べてこの大きさ。

P4190708_convert_20120419143328.jpg

なので、実用性という点では微妙なのですが、
このクラシカルな雰囲気、大事にせずにはいられません。
ふだん読むものは文庫が多いので、
小さい手作りのしおり透明ふせんをしおり代わりにを使っていますが、
大判の本のときは、ここぞとばかりにセントパトリックしおりを活躍させます。
本を読んでいるとき、脇にこのブックマークを置いているだけで、
特別な気持ちになります。

ちなみに、セントパトリック大聖堂には、こんなノスタルジックなポストカードもありました。

P4190709_convert_20120419143618.jpg

このポストカードも大きい…
もう何十年も前からこの写真使ってんだろうなーというレトロ具合なのですが、
それがまたこういうお土産特有のノスタルジーをかもし出していて、すてきです。

家中に文具&雑貨が溢れている我が家ですが、
ネットで何でも買えるなか、その場に行かないと手に入らないこういうものは、
ケチらずにどんどん買っていいかなと思います。自己満足!

今日は文具の実用性!という話ではありませんが(いつもそうか)、
こんな無くてもいいものが私にとってはとても大切です。

P4190707_convert_20120419142903.jpg

仕事の合間に寄ったセントパトリック大聖堂。
椅子に座ってひたすらぼーっとしましたが、
明かりの感じから人の雰囲気まで、ほんとうに落ち着く、すてきな場所でした。

見知らぬ街は、がつがつ観光するのもよしですが、
そういう所にゆっくりできる場所があるというのはとても頼もしいことだと思います。
マンハッタンに行かれる際には、ぜひ!

最後までありがとうございます。
よければ、下記クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。