スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さいノートを持ち歩く - MOLESKINE(モールスキン)、美篶堂、Geepap

以前、なんでも書いてOKのノートを1冊持ち歩くといいですね!
というようなことを書きましたが(過去記事)、
今日はそれにぴったりなミニミニノート群のご紹介です。

P4190715_convert_20120419145348.jpg

この3冊、上から、
言わずもがなのMOLESKINE(モールスキン)、
美しすぎる美篶堂、
へんてこでお気に入りなGeepapです。

どれも手のひらサイズですが、
それぞれすばらしい魅力が凝縮されています。

まず、モールスキンはしっかりしてるのに柔らかい表紙が、携帯するのにぴったりです。
好きな色を選んでポケットに入れておくと気分も上がります。
私はピンクとかブルーとか、何度も色を変えて購入しています。

そして、美篶堂

P4190716_convert_20120419145627.jpg

小柄な私の手にすっぽり収まってしまう小ささなのに、
細かく行き届いたチェックの布張りの美しい表紙。
こんな製本になっています。

P4190717_convert_20120419150011.jpg

この製本がポイントで、押さえてないのに、この開き!

P4190718_convert_20120419150213.jpg

小さいノートは、開きにくいと押さえるのが大変なので、
ひじょうに助かります。

そしてこちら、Geepapはフィンランドの紙ものメーカー。

P4190722_convert_20120419150733.jpg

他のものにはそんなに惹かれないのですが、このめがねシリーズはツボ!
このミニノートも何度も買って、
他にはレターセットも持っています。
購入したのは、大好きscos

P4190720_convert_20120419150334.jpg

このノートは、中の紙も決して書き味のいいものではないのですが、
このデザインがすべて!
書き味とかもう許しちゃうという感じです。
書き味に関しても、私にとっては…というもので、
油性ボールペンとの相性はけっこう良いです。

P4190721_convert_20120419150504.jpg

メモという行為もなかなか難しいもので、
ショッピングリストやTo Doリストなど、
スマートフォンや携帯電話にメモしたり、その都度1枚ものの紙にメモしたりすると、
どうしてもあとに残りません。

メモなんだから残さなくてもいいだろー、と思ったりもするのですが、
そのときの物欲や細かい出来事って、意外とあとあと意味があったりします。

過去のそういうメモを読み返すと、
「え、こんなもの欲しがってたの!今欲しいものも実はそんなに欲しくないのかも…」とか、
「○年の歓迎会はこのお店でやったのか!」とか、びっくりしてしまいます。
個人的に全く大事じゃない飲み会をどこで手配したかとか、
大事じゃないだけに日記なんかには書かないので、けっこう重宝します。

こんなくだらないことにあとあとびっくりするのって、
私の記憶力がどうしようもないだけなのかもしれませんが…

いずれにせよ、糸製本・糊製本などの、
いわゆる「切り離さないメモ」になんでもかんでも書いておくというのは、
あとあと読み返せて、なかなか役立つのではと思うのです。

手帳からも日記からも家計簿からもこぼれ落ちる日常を
こんな小さなノートに書いてみる。
過去と未来のほそーい糸を繋ぐメモ、おすすめします。

最後までありがとうございます。
よければ、下記クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。