スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人くだらないカード - MikWrightのグリーティングカード

今回はほんとうになんのことやら分からない、
くだらないグリーティングカードのお話です。

P4190698_convert_20120419140944.jpg

こちら、アメリカのMikWrightというメーカーのグリーティングカードです。

このシリーズは、全く知らない人のノスタルジックな写真を使ったカード。
ポストカードサイズの二つ折りのカードで、
リアルな写真のテクスチャーの紙が貼ってあります。

P4190703_convert_20120419142054.jpg

印刷ではないという細かさがポイント!
ちょっと私の写真では分かりにくいかな…

おばさんとか、だるい感じの親子とか、
アメリカ特有のキメ顔の成長記録写真とか、
見事なセレクトです。

P4190699_convert_20120419141540.jpg

中を開くと、こんなアメリカンジョークが。

P4190704_convert_20120419142207.jpg
big. bigger. just right.

私の英語力ではちょっとよくわからないジョークも多いのですが、
全体に漂うアメリカンなシュールさ。

サイトによると、HolidayとかBirthdayとか、
いろいろ場面に合わせたカテゴリーがあるようですが、
いずれにせよ、くだらない!!

私は、気心の知れた友達へのバースデーカードとして、使っていますが、
もらった方もけっこうぎょっとしています。

ありがたいことに、封筒もセットです。
封筒はシンプルな無地です。

ちなみに日本でも、こういう素人のゆるいスナップ写真を集めた本があったりしますが、
アメリカでも同じような写真集が売っていたり、
カレンダーがあったり(カレンダー、買ってしまった…)、
同じようにひとつの流行ではあるようです。

しかし、くだらないくだらないと連発していますが、
MikWrightのくだらなさはプロのくだらなさなので、
バランス感覚ばっちりのすばらしい味わい!

P4190702_convert_20120419141742.jpg

マンハッタンのGrand Central Stationに入っている小さな本屋に、
このカードのラックが置いてあり、
昨年出張で行くたびに覗いては、ついついたくさん買ってしまいました。

ただ、日本ではネットでも取り扱いが見つけられませんでした…
残念。
ぜひ日本のショップでも販売して欲しい!
どこかのバイヤーさんこれ読んでくれないかなあ!
どなたか日本で見つけられたら教えてください。

昔は、外国の文具もがんがん日本で買えるし、
外国なんて行かなくていいわ~と思っていましたが、
やっぱり世界中にはまだまだ知らないものがいっぱいあることがわかった今、
(お金はないが)いろいろなところに行って、
まだ見ぬ文具と出会いたいと思う次第です。

最後までありがとうございます。
読んでいただいたしるしに、下記クリックしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。