スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視点の変え方 - ゼブラ マイルドライナー

文具好きにいまさら語るほどのものではないですが、
今日はゼブラのマイルドライナーです。

P4120635_convert_20120412145049.jpg

いまさら商品について言うことなどない!ということで、
今日は商品情報というより、個人的文具考というところです。

商品についてはもはや説明するまでもなく、
従来のけばけばしい蛍光色をやさしいパステルカラーにしたラインマーカー。

エクセル資料で、いったい誰が重要なセルをど派手な真っ黄色に塗ってる?
というわけで、パソコン時代(なんかこの言葉ダサい!)だからこそ気づいたアイデア。

実際に使ってみると、メーカーの売り文句や口コミ以上に、
使った紙面のすがすがしさを感じられます。

P4120642_convert_20120412145458.jpg

色紙にラインを引いたときも、きちんと発色します。
(下の写真は黄色い色紙です。)

P4120639_convert_20120412145308.jpg

さすが人気商品。今では15色以上ラインナップがあります。
個人的には、マイルドブルーグリーンがお気に入りです。

それにしても、本当にすごい商品だと思います。
カテゴリーはラインマーカーだけど、視点を変えて、色を変えただけで、
今までのラインマーカーとはまったくレベルの違うものにしてしまう。

この視点の変え方、透明ふせん・ETIQUETTE(エチケット)と似ているなと思いました。
エチケットもカテゴリーはふせんなんだけど、
今までのふせんでは感じられなかった美しさと新しい使い方を秘めていて、
ある意味完全なる新商品と言っていいくらいのレベルです。
(このへんのことはこちらで熱く語っています→過去記事12

「ちょっと変える」というのは誰でもできるようで、簡単ではありません。
従来のカテゴリーに身を置くことで、誰の目にも留まるようにして、
でもそれに目を留めた人の頭の中では、
それを使ったときの新しい世界がぐるぐる浮かんでくる。

奇抜なアイデアで勝負するのとは違った、商業的かつ深~い知恵を感じます。
すっごく斬新な商品も、もちろん嬉しいですけどね!

こういう商品と出会うたび、文具世界の奥深さを感じます。
文具好きでよかった!

最後までありがとうございます。
下記クリックしてくださると、うれしいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。