スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しいふせん - ふせん工房「ETIQUETTE(エチケット)」 その1

今日はすばらしいふせんのお話。
透明フィルムふせん・ふせん工房のETIQUETTE(エチケット)です。

P4070501_convert_20120407204107.jpg

このふせん、かつてモニター制度を設けていて、
私も一度応募し、感想を書かせていただいたことがありました。
(ここに書いてあるよいところは今も変わらないです!)

今回どうしてもこのブログで紹介したく、
ふせん工房さんに掲載してもいいですかとお問い合わせしたところ、
わざわざ翌日にはサンプルを届けてくださいました。

P4070500_convert_20120407204228.jpg

もともと注文するつもりでオーダーした左2つと、
おまけで(!)付けてくださった右の1つが届きました。

このふせんのすばらしさは1回では書ききれない!
というわけで、今日はそのうち8mmタイプのふせんについて書きたいと思います。
真ん中のピンクとおまけがそれです。

このもっとも細い8mmタイプは、これぐらいの細さの紙ふせんと
完全に取って代わるべきもの!と言えるくらいのすばらしさです。

紙タイプの細いふせんの活用場所と言ったら、
本とか雑誌のマーキングが多いのではないかと思います。
本に書き込みたくない、とか、雑誌を折りたくない、とかいう理由で
ふせんが選ばれているのではないでしょうか。

だけど、紙の細いふせんは取れやすい!
ちょっとかばんに入れておくと本からバラバラ外れています。

かといって一般のフィルムふせんはのりが残りやすく、紙を傷めてしまいます。
フィルムだとのりが残り、紙だとはがれやすい。

エチケットは、その問題を見事に解決しています。
接着面が非常に広く、貼ったときの定着感があるのですが、
とにかくのり残りがしないので、文庫でも雑誌でもどんどん貼ってはがせます。
「貼って、はがす」というふせんの基本を押さえた姿勢がすばらしいです!

そしてその技術だけじゃなくて、
この美しい色合いにも作り手のこだわりが感じられます。

P4070504_convert_20120407204345.jpg

こんな風に文庫のクリーム色の紙になじむ高透明度のパステルカラー。
右はパープルなんですが、本当に静かに、でもしっかりと存在しています。
作り方が、ただかわいい色、とかいう単純な発想から来ていないことがわかります。
パープルはおまけで頂いたラインナップに入っていたのですが、
今度はパープルを注文しよう!と心に決めました。美しすぎる。

近ごろ雑貨屋でも、ものすごい種類のふせんを見かけるようになりました。
フィルムタイプも然りです。けっこう出ています。
でも!こののりの塩梅と本当に上品な色出し、
エチケットにかなうものはないと思います。

あと、重要なことがもうひとつ。
ふせん1枚1枚の薄さです。
1冊の本に何ページもふせんを貼っていくと分かるのですが、
大体貼る場所というのも偏っているので、
そこだけどんどん膨らんでいきます。
それが、エチケットはとにかく薄いので、
どんどん貼っても本が膨らむということがない!
本当にすごいとしか言えません。

こんな魂と知恵のこもった商品が、
ふつうに文具店で売られているというのも頼もしいです。取扱店リスト
もっとたくさんのお店で取り扱いが増えればうれしいですね。
近くで買えない方もいらっしゃると思います。

でも、ふせん工房さんのウェブサイトからオーダーするというのもひとつだと思います。
というのが、このふせんの魅力のひとつが、自分で組み合わてオーダーできる「マイふせん」なのです。
70×125mmのプレートに収まれば、自由に組み合わせ可能!
カラーラインナップがたくさんなので、ぜひこちらをご覧ください。

目的に合わせてアイデアはいろいろ。

参考書と持ち歩くなら…
【マーキング用にピンクの8mm】+【見出し用に低透明度のアイスブルーの24mm】

ビジネス書と持ち歩くなら…
【マーキングの種類を分けるために、数色の8mm】+【余白への書き込み用にベージュやグレーの24mm】
書き込み用にはホワイトではなく、低透明度のグレーなどを選ぶと、紙面でほどよく目立っていいと思います。

想像力が掻き立てられます。

すばらしくて、話が長くなってしまう!
こんな調子で次回は、54mmの大きいふせんについて書きたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
よければ下記クリックしてくれるとうれしいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。