色えんぴつ

ああ、なつかしの魔法のステッキ - ロケット色鉛筆 MINI COLOR

これ、正式にはどんな名称なのでしょう?

P5281005_convert_20120528130825.jpg

ボディに替え芯がずらーっと並んでいるロケット色鉛筆。

昭和60年生まれの私は、小さい頃ばりばり現役でこの色鉛筆を使っていました。

そしてこの色鉛筆ともしばらく疎遠になり、
中学校くらいで再び筆箱に入るようになりましたが、
その時すでに「懐かしアイテム」として、あえて持っていた記憶があります。

そこから10年以上経ち、数年前、これを36(サブロ)で見つけたときの興奮!
ひとつでこんなにカラフルな文房具、他にはないのでは。

P5281008_convert_20120528130949.jpg

本体のクリップ部分には、「MINI COLOR」の文字。
そういう名前だったんだ…

P5281009_convert_20120528131051.jpg

なんだか遠い昔からずっと「懐かしアイテム」として存在している不思議な色鉛筆。

同じく懐かしスタンダードなスケッチブックに何か描いてみたくなります。

P5281010_convert_20120528131157.jpg

夢みたいにカラフルで、なんでも描けそうで、
夢見がちな子供だった私は、この色鉛筆に魔法のステッキのようなイメージを持っていました。

もちろん一振りで洗濯物を畳んでくれたり、空を飛んだりする便利な魔法は使えませんが、
自分だけにわかる文房具の魔法は、今でも使えるはずです。

ご訪問ありがとうございます。
↓読んだしるしにご婦人をクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

****

今日も文具じゃないおまけの話。

ずっとやってみたかった、ふきんの煮洗いをやってみました。

P5281001_convert_20120528124845.jpg

使い古しのフライパンにお湯を沸かして、
粉せっけんと酸素系漂白剤を投入。
こういうせっけん類のパッケージって、レトロでかわいい。

どんくさいので、壁には手順メモをぺた。

P5281003_convert_20120528125941.jpg

大学時代、せっかく買ったのに、ほったらかしにしていたfogのリネンクロスをぐつぐつ。

P5281004_convert_20120528125615.jpg

使ってさえいなかったため、タグも茶色(!)になっていましたが、
終わったあとは、ご覧のとおりぴかぴか真っ白!
(なんだか胡散臭い写真ですが、本当に!)

P5281002_convert_20120528125052.jpg 
    ↓
P5281020_convert_20120528125302.jpg

乾けよ乾け!

P5281023_convert_20120528130611.jpg

スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。