てきとうDIY

てきとうDIYシリーズ8 - すけすけメモ帳

昨夜のナイナイANNはおもしろかったなあ。
友川カズキ!
また学生時代のようにハガキ職人をやりたくなりました。

さて、そんな話は関係なく、日ごろのほんとーーにちょっとした悩みを解決すべく、こんなものを作りました。

P6150100_convert_20120615182649.jpg

中がトレーシングペーパーのすけすけメモ帳です。

冒頭に書いた、日ごろのほんとーーにちょっとした悩みとは何かと言うと、こちら↓のケース。
(ここから悩みのくだりが長いので、お忙しい方はすっとばしてください!)

P6150084_convert_20120615182845.jpg

以前、透明ふせんの持ち歩き方法として、100円ショップのダブルタイプのカードケースを紹介しました。→過去記事はこちら
上の写真は、そのカードケースです。

現在、透明ふせんを切らしていて(買わなきゃ!)、紙のふせんを使って買い物リストファイルとして活用しています。

P6150095_convert_20120615183135.jpg

すごい物欲…。

それはさておき、このファイルに+αで、出かけたついでにしなきゃいけないことを書いておきたいなあと考えるようになりました。
買い物=出かけているので、そのついでにやることなどを。

買い物リストと同じふせんに書いて貼ると埋没してしまうので、しばらく普通のメモ用紙に「郵便振込!」などと書いて、クリップで内側に留めて持ち歩いていたのですが、メモの下になった買い物リストが見づらく、どうにかしたいなあと感じるようになりました。

かと言って、表紙or背表紙側にメモを挟んでいると、かばんに入れているうちにはずれてしまう…

そもそもそういうことがないように、内側にふせんが貼れるダブルタイプのカードケースを使っているのに!

という、たいそうくだらないのですが、文具を最適な状態で活用したい!という文具好きとしての悩みがありました。

と言いつつ、その悩みはあっさり解決。

トレーシングペーパーに書いて、下のふせんを微妙に透けさせればいい!

P6150096_convert_20120615183923.jpg

こんな感じで「ふせんの買い物リスト」と「そのついでにやることメモ」を共存させました。

ここで問題になるのが、この微妙なサイズのトレーシングペーパーのメモ用紙がないということです。
かつて、伊東屋のトレペメモを使っていたのですが、今は手元になく、どうしよう…とぼんやり悩むことしばし。

ただ、大きいトレーシングペーパーならば持っている!ということで、それを切ってメモ帳にすることにしました。

やっとてきとうDIYの本題です。ふう。

まず、ちょうどいいサイズにトレーシングペーパーを切ります。
切り方はてきとうです。ざくざくと。

そのサイズに合わせて、好きな表紙を作ります。

P6150083_convert_20120615184055.jpg

今回もおなじみ雑誌コピーです。

そして、今回このメモを綴じるのは、マスキングテープだけです。

マスキングテープで背中をくるんで、ぎゅーっと1枚1枚の紙に付くように貼ると、
振っても落ちない、糊製本のメモ帳のようになります。

P6150101_convert_20120615184522.jpg
(振ってます。)

でもマスキングテープなので、ちゃんと1枚1枚の用紙ははがせる!

P6150099_convert_20120615184340.jpg

表紙には、透明の丸シールでちょっとだけおめかし。
(とっても使えるAPLIのシールです。)

あっという間に完成です。

しいてポイントを挙げるとすれば、マスキングテープを紙の幅より長めに切って、耳を作るとかわいい!ということぐらい。

今回は裏表紙すら付けていませんが、ボール紙やダンボールで作ってあげるとさらにグッド。

おとなしく伊東屋に行ってトレペメモを買えば済む話かもしれませんが、
手を動かしているときのわくわく、やっぱりやめられません。

ながーーーい記事失礼しました。
↓次回更新まで、1クリックでしばらくお待ちください。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
スポンサーサイト

てきとうDIYシリーズ7 - 出さなきゃいけない手紙の居所

もらった手紙、書きかけの手紙はとりあえずトレーに置いておきますが、
さて、いざ出さなきゃいけない手紙をついつい何日も出し忘れてしまうことがよくあります。

もうちゃんと書いて封までしているのに、駅までの道のり、ポストを見つけてはっとします。

というわけで、私は玄関扉に、出さなきゃいけない手紙の居所を作っています。

P6061212_convert_20120606115345.jpg

こんなやつ。

P6061216_convert_20120606114526.jpg

このファイルが、出さなきゃいけない手紙の居所です。

バッグでも何でもいいんですが、ポイントは「中が見えること」。
本当は透明なビニールバッグが良かったんですが、そのへんに売ってないんですね!
というわけで、手づくりしました。
おなじみの余っている10枚100円のクリアファイルを小細工。

中身がピックアップしやすいように、ファイルの片面を斜めにカットして、ふちをマスキングテープで保護したら、あとは好き勝手に飾り立てます。

P6061219_convert_20120606115232.jpg

小学生の図画工作みたい…

ともあれ、玄関扉は嫌でも目に入る場所なので、ここに何か入っていたら、必ず出かけるときピックアップします。
なので、手紙に限らず、支払い用紙とかが入っていることも。

手紙を書き上げたらすぐかばんに入れておくというのが、出し忘れを防ぐ一番まともなやり方のような気がしますが、
入れちゃうとそれはそれで入れっぱなしになってしまうのです。(私は。困った。)

なので、玄関からピックアップしたら、かばんには入れず、ポケットや手持ちのままポストまで。

もちろん、目的さえ果たせればいいので、こんなん↓でもいいんですがね。

P6061206_convert_20120606115857.jpg

これじゃさびしいのが乙女心。

玄関先のクリアファイル。
ものすごーく限定された使い方ですが、我が家には必要なもの。
だめだめな私にしか通用しない話かもしれませんが、ついうっかり忘れちゃう方はぜひ。

↓100均アイデアならこちら
にほんブログ村
トラコミュ
100円ショップ


↓お手数ですが、1クリックが励みです↓
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ 

てきとうDIYシリーズ6 - 焼き網フレーム

昨日は「家族に乾杯」、吉原さんの「そこやねん」に泣き笑い。
「そうだ旅(どっか)に行こう」も相変わらずすばらしく、最高の月曜日。

さて、我が家の壁です。

P6051203_convert_20120605131236.jpg

ネットにいろいろ飾っています。

使っているのは、100円ショップで買った焼き網です。

image-preview+(83)_convert_20120605130221.jpg

もともとは、ワイヤーネットほどしっかりしていない、網のでこぼこしたゆるい感じがかわいくて、机の上のミニ収納にどうかなと思って買ったのですが、あまりイメージ通りぴったり来ず。
そこで、壁に掛けたら立派なフレームになりました。

気に入った雑誌の切り抜きやメモなど、
てきとうに貼り付け&下げています。

P6051204_convert_20120605131441.jpg

机にもメモ貼り用の板を置いているんですが、
そちらは実用性重視、こちらはディスプレーも兼ねたイメージ。

こんな感じに下げています。

P6051200_convert_20120605131108.jpg

S字フックやクリップでも留められて、
立体的なものもOKなのがうれしいです。

P6051192_convert_20120605130631.jpg

P6051197_convert_20120605130940.jpg

P6051190_convert_20120605130422.jpg

置き場の定まっていないマスキングテープもここにいます。

ちなみに、S字フックはIKEAのBYGLE
安くて頑丈で大好き!
10ピースで79円!

おや、タイトルはてきとうDIYですが、
まったくDIYしていない!
広告に偽りありの記事でした。

でも、おすすめです。

****

このところ、近所の公園のバラもまっさかり。

image-preview+(64)_convert_20120604224610.jpg

image-preview+(65)_convert_20120604224954.jpg

image-preview+(66)_convert_20120604224847.jpg

いい匂い。


↓1クリックが、励みです↓
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

*コメントまでくださるみなさん、ありがとうございます*

てきとうDIYシリーズ5 - コピーでつくる便箋道楽

なんだか便箋がつくりたくなったので、こんなものをつくりました。

P5301054_convert_20120530203018.jpg

P5301055_convert_20120530203149.jpg

ごくごく簡単なコラージュをして、カラーコピーでつくった便箋です。
(カラーコピーでつくるシリーズ(?)第1弾のブックカバーはこちら。)

ベースとなる紙は、色紙や方眼の紙、原稿用紙など、変り種のものを使うとかわいいのですが、
土台がおしゃれだとけっこう気構えてしまうので、
今日は手始めに無地の計算用紙をピックアップ。

P5291042_convert_20120530203623.jpg

10分以内にできるのが、てきとうDIYの肝です。

家にてんこもりあるシールを選び、ぺたぺた。

P5291037_convert_20120530203512.jpg

てきとうと言いつつ、けっこう迷います。

ちょっと割高なラベルシールはコラージュだけに使うともったいないので、
裏返しわっかにしたマスキングテープで仮どめしています。

P5301056_convert_20120530203333.jpg

これで再利用可能!せこいけど、大事。

さあ、できたらコンビニへ!カラーコピーだ!

そんなわけで今回は、2種類つくりました。
切抜きや布などの異素材多用小技(?)も使わず、
シールとマスキングテープ、スタンプだけでつくったスピードコラージュ。

P5301057_convert_20120530203728.jpg

シールの段差なんかが、そのまま写し取られているのが、
手作りっぽくて好きです。

P5301058_convert_20120530204210.jpg

2枚につながりを出したいので、
両方に共通のアイテムとして、「NO-」のスタンプと、水玉のマスキングテープを使っています。

私はコラージュのアイデアソースとして、EtsyKolajNotpaperといったサイトが好きでよく眺めています。
taviちゃん編集のRookieも。
いずれも英語のサイトですが、永遠に眺めてしまうくらい楽しいです。
最近はAprile Elcichがお気に入り!かわいすぎる。

他には、高校生のときに買ったAll-American Ads of the 60s(5,000円!よく買ったな、高校生の自分!)も眺めて、
気になるページにはふせんでチェック。

P5301052_convert_20120530204600.jpg

広告全体ではパッとしないものでも、
細かく見ていくと、ぐっとくるパーツがあるので、なかなか使える1冊。

P5301053_convert_20120530204740.jpg

この受話器、使いたい…。
気になったものは、コラージュのときにカラーコピーして使います。

個人的な感想ですが、日本でガーリーなコラージュが一般人レベルにまで広まったのは、
植原亮輔さんの「ピース アンド ピース カレンダー」がきっかけじゃないかなと思います。
大学生のとき、これを見つけて、大興奮して買って帰ったなあ。

これ以降、コラージュにまつわる出版物なんかもたくさん見かけるようになった気がします。
今や日本女子総コラージュアーティスト化現象!
もちろん、好きなアイドルの切抜きを下敷きに挟んでいたその昔から、
みーんなコラージュ心はあったんですがね。

外国なんかだとZINE文化と共に成長したものなんでしょうか。

この話どうなんでしょう。違っていたら、教えてください。

さて、余談はここまで。
せっかくつくったオリジナル便箋。
はやくあの子から手紙が届かないかな。

kaidan_convert_20120530205910.jpg

ご訪問ありがとうございます。
↓読んだしるしに、ご婦人をクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

*昨日はたくさんの人にクリックしていただき、感謝です*
*更新がんばるぞ*

てきとうDIYシリーズ4 - ファイル・イン・ファイル

ちょっとした分類をするのに、小ぶりの仕切りファイルが必要になりました。

いまどき100円ショップに行けば、十分なものは買えますが、
すでに100円ショップで買った大量のファイルが余っていることを思い出し、
それを生かしてあげることに。
代用できるものはなるべく代用!

というわけで、早くもてきとうDIY第4弾。
日々レベルが下がっていて、DIYと言うのすらはばかられますが、
今日はファイルにファイルを入れるだけの、かんたん仕切りファイルを作ります。

材料はこちら。
以前紹介したセリアのボタンつきクリアケースクリアファイル

P5250949_convert_20120525140941.jpg

どちらもB6サイズです。
(※今日は透明アイテムで写真がわかりにくいので、ギンガムチェックの上で工作。)

まず、クリアファイルの下辺をちょきん!と切ります。

P5250950_convert_20120525141059.jpg

クリアファイルは簡単に切れます。(切り口でけがをしないように気をつけてください。)
今回は2枚カット。

それをボタンつきクリアケースに差し込んで…

P5250948_convert_20120525140659.jpg

見出しの代わりにマスキングテープを貼れば…

P5250951_convert_20120525141210.jpg

これだけで、仕切りのついたクリアファイルの完成です。

P5250952_convert_20120525141321.jpg

簡単…

でも、セリアのクリアファイルも10枚も入っていて、正直そうそうなくならないので、
こんな風に使ってあげるのはいいんじゃないかなと思います。

買うは易し、でも行うも易し。
どんどん手を動かしたら、自分の使い勝手に合ったものがいくらでも生まれる気がします。

最後までありがとうございます。
↓ご婦人をクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村


****

おまけの話。

なぜ仕切りファイルが入用かというと、
図書館でこんな本を見つけて、
家計管理用のファイルが欲しくなったのです。

P5250953_convert_20120525141427.jpg

この手の本には疎いので、よくわからないのですが、
Amazonで見たら、レビューは好評のようですね。

とは言えレビューが何と言おうと、自分に合っているかが問題なのですが、
とりあえずちいさな貯金をはじめるきっかけには、ぴったりの本でした。

というわけで今回、「週ごとに使うお金を事前に入れる」ファイルを作った次第です。
(↑この本で紹介されている内容ではないのですが、自分なりに管理の一環でやってみようと思いました。)

家計簿は、出金だけつぎはぎノートにどんどん書いていく予定。
この3点セットでやってみます。

P5250954_convert_20120525141538.jpg

さて、どうなるか!


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。