デスクトップ小物

アナクロマシーン! - DYMO(ダイモ)M1595

我が家のDYMO(ダイモ)です。

P6220158_convert_20120622190004.jpg

テプラのアナクロ版ともいえる、エンボス文字のテープが作れるおなじみの手動マシーン。

私にとっての初めてのダイモは、それはそれはscosがまだ本郷店しかなかった昔、そして自分もまだ東北の田舎にいた昔、scosに電話をして注文した赤いダイモでした。

「文房具と旅をしよう」を読んで一気にscosファンになった私が、電話までしてダイモ+あれこれ総額5,000円の注文したのはおそらく高1の頃。

その後すぐ、ほとんどscos目当てで母と東京へショッピングに出たとき、オープン前のお店の近くで「文房具と~」の著者でもある寺村さんを発見し、「あれscosの人だよ!寺村さん!」と母に興奮して伝えた記憶があります。

今思えば母も、そんなこと言われても…という感じだよなあ。

話がそれました。

で、そこから月日は流れ、何度か引越しをするうちに、いつの間にか大好きな初代ダイモが手元からなくなっていました。

英字しか打てないかなりシンプルなダイモでしたが、真っ赤なボディと黒い文字盤が大好きだったなあ。

そんな思い出深いものを簡単になくしてしまうというお粗末な歴史を経て、現在。
もう埋もれさせないよう、現行ダイモは紙袋にしまって目に付くところに下げています。

P6220171_convert_20120622190834.jpg

今使っているのは、英字(大)&英字(小)&ひらがな&カタカナの文字盤がセットのもの。

P6220165_convert_20120622190308.jpg

(※英字は、大文字と小文字ではなく、単純に文字のサイズが「大」「小」という意味なので注意です。)

昔使っていたものは小ぶりでしたが、こちらは片手でぐっと握りしめるなかなかビッグなサイズ。

メカ的にはアナクロで昔から変化なしなのですが、デザインからはレトロ感が薄れています。
それだけちょっとざんねん…

でも打った文字の絶妙な脱力感は健在!

よく使うのが、ちょっとお礼を…というときのラッピングです。

P6220162_convert_20120622190133.jpg

ワックスペーパーの袋に、かすみ草の押し花を「アリガトウ」でとめます。

カタカナで何となく気が抜けた雰囲気にするのが好きです。

そのまま「オメデトウ」でも応用できたり、
あとはこんな「オスソワケ」など。

P6220168_convert_20120622190441.jpg

ダイモはもちろんおうちの中でも大活躍。

P6220169_convert_20120622190603.jpg

こんな風に、カレンダーに貼るごみの分別シールも毎月いっぺんに何枚か作ります。

1回使いきりじゃもったいない!という場合は、マスキングテープの上に貼るようにすれば、マスキングテープを貼ったりはがしたりして、何度も使えます。

それから、取扱説明書を入れている袋。

P6220170_convert_20120622190709.jpg

テープの色もいろいろありますが、やっぱり黒が好きです。

それから、我が家のおそうじグッズである重曹や粉せっけんの小分け容器にも「セツケン」「ジユウソウ」と貼っています。

そう、悲しいかなこのダイモ、小さい「っ」や「ゅ」が打てないのです!

そんな脱力ダイモ。

でも、「こんなものがあるのか!」と衝撃を受けた高1の頃の自分と同じように、やっぱり打つたびにわくわくする不思議なマシーンです。

◆ちなみにネットではこちらが安そうです→ワールドステーショナリー

↓ご婦人1クリックが、励みです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

スポンサーサイト

白いふせん - 無印良品 植林木ペーパー しっかり貼れる付箋


良品週間が止まらない!

今回、収納アイテムなど、大物で欲しいものが溜まっていたので、初めて会員登録をしたのですが、日本中のみなさんが良品週間でいろいろ買ってしまう気持ちがよーーーくわかりました。

無印=定番である一方、うっかりしているとなくなってしまう商品も多いので(前回の週刊誌ノートのように)、なんだかずいぶん買ってしまいました。

今回はその中でもお気に入り、白いふせんです。

P6190124_convert_20120619140518.jpg

商品名は「植林木ペーパー しっかり貼れる付箋」。

過去にも、Post itの方眼ふせんの白地タイプや、透明ふせんの白タイプを愛用してきましたが、白いふせんっていいです。

これだけ文具の使い方も広がっている今、「ふせん=目印、注目させるところ」という意味合いだけではなくなっています。

リスト化のツールとして、簡易メッセージカードとして、ふせんの出番は無限大!
昔ながらの紙製+横長+黄色だけでは満足できません。

私が偏愛している透明ふせんなど、まさにそういうふせんの変化を体現している商品だと思います。

そこで、無印の白いふせん。

1セット50枚で150円。
サイズは約45×45mmと小ぶりです。

P6190126_convert_20120619141429.jpg

この小さめサイズが絶妙で、あまり余白がない新書などの本にも、本文の邪魔をせず貼れます。

P6190129_convert_20120619141845.jpg

P6190127_convert_20120619141644.jpg

しかも明るい白なので、ほどよく目立つ!

本やノートに追記的に書き込みをしたいときは、やっぱり接着面が広いふせんが合います。

それから、借りたものを返すときや、プレゼントとまで行かないちょっとした渡しものに、さりげなく貼っても。

P6190133_convert_20120619142142.jpg

ふつうの色モノふせんだと「いかにもふせん!」「いかにも文具!」という感じですが、白ならふせん感(?)が和らぐので、マスキングテープやシールと組み合わせれば、簡易メッセージカードとして十分な雰囲気になります。

ふつうのメモ帳でこれだけ小さいサイズというのもなかなかないので、やっぱり重宝します。

(※のりが残りやすそうなものには、透明ふせんのほうがおすすめです。)

もちろん、ベーシックな見出し的役割でも、シックにまとまって、大人のノートらしい雰囲気に。

P6190132_convert_20120619142032.jpg

ノートや本からあんまり派手なふせんがにょきにょき出ていると、受験生みたいですもんね。
それもそれで楽しい見栄えだったりするのですが。

今回は良品週間ハイになって無印で買いましたが、もちろんコクヨのドットライナーシリーズなど、他にも白いふせんはあります!

でもやっぱりこの絶妙なサイズ感は無印のものがいいなと思います。

私の定番白ふせんになりそうです。

↓みなさんすごい無印ファン!
にほんブログ村
トラコミュ
やっぱり好き MUJI 無印良品


↓良品週間が止まらないみなさんも、ご婦人1クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

黒いマスキングテープ - カモ井 15mmマスキングテープ & 8mm業務用マスキングテープ


こんなひっそりと始めたブログでも、いろいろな検索ワードでたどり着いてくださる方がいます。

中でも目立つのが、「黒 マスキングテープ」とか「業務用 マスキングテープ」「8mm 黒」といった検索ワード。

かつて、黒いマスキングテープって特別な感じでしょ!と言わんばかりに記事にしましたが、けっこうみなさん興味を持っているんだなーと寝ぼけた感想を抱いています。

というわけで今日は、私が愛用しているこちらの↓2つの黒いマスキングテープの微妙な違いについて、過去の記事で触れていなかったところをほんの少し。

P6160113_convert_20120616175149.jpg

(その前におひまでしたら、こちら↓の記事をご参照ください)
◆15mmマスキングテープについて→こちら
◆8mm業務用マスキングテープについて→こちら

8mmの方は業務用で、15mmの方は業務用ではありません。

この2本、違いのほとんどが、質感に凝縮されています。

15mmはひじょうにマット。
一方、8mmの業務用のほうはマット感はなく、貼った下地がほんのすこーし透けます。

P6160115_convert_20120616175316.jpg

窓に透かしてみると、これだけ違いがあります。

はっきりとした黒が強いアクセントになる15mmと、その細さと質感でさりげなさを演出できる8mm。

同じ黒でもこれだけ違います。

ちなみに、15mmは手でもまっすぐにちぎりやすく、8mmのほうは細いわりにちぎりにくいです。

ちぎりにくいというのは、繊維が縦に強く走っているため、縦に切れやすいという意味です。
片手間にやると、けっこう切り口がナナメってしまいます。

P6160120_convert_20120616175542.jpg

もちろん、ちゃんと押さえながら切ったり、テープカッターを使えば問題なしです。

マスキングテープを出したついでに、昨日作ったてきとうDIY・すけすけメモ帳の別バージョンを作りました。

P6160122_convert_20120616175648.jpg

15mmタイプで背中をくるみました。
黒い背もかわいい!

P6160121_convert_20120616175810.jpg

昨日のもの(左上)とついでに作ったもう1冊(右上)と、合わせて3兄弟。
柄のマスキングテープもかわいいですが、黒はガーリーな雰囲気をちょうどよく引き締めてくれます。

あーだこーだ言いましたが、どちらも最強のマスキングテープ。

いろいろなものと組み合わせて、あちこちにぺたぺた!

P6160119_convert_20120616175429.jpg


↓次回更新まで、1クリックでしばらくお待ちください↓
  にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

↓マスキングテープのことなら!
にほんブログ村
トラコミュ
マスキングテープ*シール大好き

オリジナルスタンプ製造工場 - Shiny プリンティングキット S-200

以前、注文するオリジナルスタンプの話(過去記事)をしましたが、今回は、自分の部屋で作るオリジナルスタンプのお話。

P6070027_convert_20120607185404.jpg

Shinyのプリンティングキットです。

Shinyは、台湾の三勝文具のオリジナルブランド。
いろいろなDIYスタンプキットを出していて、文具好きで知らぬ者はいないくらいのブランドですね。

私も大好きで、事あるごとに引っ張り出してきます。

P6070028_convert_20120607185600.jpg

中身はこんな風に、小さいアルファベットや数字のゴム印パーツや、それをつまむピンセット、スタンプ台、パーツをはめ込むベースなどが、セットになっています。
パーツをはめ込むベースは、1行のものから楕円のものまで揃っていて、創作欲を刺激されます。

ゴム印パーツ自体はとっても小さいので、作るときけっこうぴょんぴょん弾いてしまうのですが、完成品を押すとほんとうにかわいい!
ちょっとずれた感じがいい味になります。

私は、ふせんにぺたぺた押して、オリジナルふせんにしたり、

P6070031_convert_20120607185713.jpg

楕円の下側にブログアドレスをはめ込んで、ネックレスに見立てて、こんな簡単なブログ紹介名刺を作ったりしています。

P6070033_convert_20120607185817.jpg

花頭女です。

「http://」や「.com」といったパーツはすでにセットに入っているので、便利。

あとはもちろん、自分の住所スタンプも作って、封筒の後ろにぽんと押します。
もらった方はちょっと困るかな…

机の上が、一気にスタンプ工場になる、魔法のキット。
ぽんと押せば、どんなものでも自分ブランドにるなんて、すてきです。

↓1クリックが、励みです↓
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

マイ・スタンダード・テープ - カモ井 黒い業務用マスキングテープ 8mm

予定のない日曜日。
サンデーモーニングの張さんの喝で癒されながら、ゆるい朝をすごしました。
「2塁ランナーの外人」、「女性の涙はどこで流してもいいもんですね」という、いろんな団体から抗議が来そうな偏ったコメントが大好きです。

と、そんな時間を過ごしたあと、郵便受けを見たら、届いていました!
8mmの業務用マスキングテープの黒!

P6031140_convert_20120603142919.jpg

ずっと欲しかったのですが、
先日、黒いマスキングテープの記事を書いたあと、
どうしても欲しくなって、注文。
(購入したのは、こちらです→レゾンストア

思ったとおり、自分好み!
さっそく、気になるところに使ってみました。

私は壁にメモ貼り魔として、クローゼットにメモを貼っているのですが、
そのマスキングテープをこの黒8mmに変えたら、いい感じ!

P6031152_convert_20120603143950.jpg

さりげないのに、締まります。

それから、ばらばらのメモをいっぺんに持ち歩くとき、
いつもごちゃごちゃになっていたのですが、
こんなふうにずらしてマスキングテープでとめれば、
途端に1冊のメモ帳と化します。

P6031144_convert_20120603143250.jpg

どうでもいいようで、なかなか勝手がいいです。
(揃えてとめると間の紙がとまらないので、ちょっとずらします。)

クリップとも違ってでこぼこしないので、
これならデニムのポケットに気楽に放り込めます。
もちろん他のマスキングテープでもかわいい技。

そしてもちろん、ラッピングにも。

P6031143_convert_20120603143130.jpg

黒いストライプが効いている水縞の袋は、それだけで十分かわいいので、あくまでさりげなく。
このマスキングテープ、クラフト紙との相性抜群です。

そうそう、壁にメモ貼り魔といえば、
あまりに無尽蔵に貼ってしまうので、ずっとメモ貼り用のパネルを探していました。

パネルと言っても、コルクボードの質感があまり好みではないので、シンプルな木の板を探していたのですが、ちょうどいいもの発見!
ダイソーのまな板です。
こたつ机の上に立てかけて、いろいろぺたぺた貼っています。

P6031156_convert_20120603144207.jpg

前回の記事じゃないですが、枠があると、不思議とそこに収めようとするもの。
もちろんここにも黒8mm。かわいいなあ。

この黒8mm、単品でもかわいいですが、
ほかのかわいらしいマスキングテープと組み合わせると、
うまいことお互いを引き立てあってくれるつわものです。

本日新しく仲間入りしたマスキングテープ。
これぞ、マイ・スタンダード・テープのひとつになりました。

↓マスキングテープばなしなら↓
にほんブログ村
トラコミュ
マスキングテープ*シール大好き


↓1クリックが、励みです↓
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

*このところ、徐々にですが、見てくださる方が増えて本当にうれしいです*
*面白い記事になるよう文具眼みがきます*

****

昨日は、千葉県大多喜町へホタルを見に行きました。

ちょっと釣りに寄り道。

image-preview+(58)_convert_20120603150535.jpg

image-preview+(62)_convert_20120603150302.jpg

P6021105_convert_20120603145908.jpg

フォトジェニックな港町。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。